サテン織りの鯉のぼり

サテン織(朱子織)はヨコ糸(またはタテ糸)の浮きが少なく、タテ糸(またはヨコ糸)のみが表に出ているように見える織り方のため、
なめらかで光沢があり柔軟で滑りが良い生地になります。
タテ糸とヨコ糸の交差する点を規則的だが隣り合わないようにしているため、高級感のある表面を作ることが出来ます。
その一方で 平織りなどに比べて比較的摩擦には弱いですが、ポリエステルのサテンは、
シルク(絹)などのサテンに比べればはるかに摩擦等には強く、同じポリエステル製の平織りや綾織に比べて弱いと言うだけです。
光沢があり、豪華な雰囲気を持つ布のためドレス、裏地、帯地、ハンドバッグに使われています。
コットンやウール、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維、キュプラ(ベンベルグ)などの再生繊維など全ての素材(糸の種類)でサテンは存在します。

光沢のあるサテン織の鯉のぼりは、五月晴れの空にきらきらと煌めきながら泳ぎます。



写真の鯉のぼりは、「黄金の輝き鯉太陽」です。

いろいろな素材のサテン織りの鯉のぼり

ポリエステル東レシルックサテン織素材の皇彩鯉のぼり


皇彩鯉のぼりは、伝統的なデザインに現代風の筆タッチで贅沢にアルミ金箔をあしらいました。使用される縫糸・口紐も色を変え、白地の部分のみにベージュ色の地染めを施した高度な技術でより高級感を表現しました。
絹を凌ぐ光沢で、鯉の色も鮮やかな東レシルック素材に、サテン織の滑らかな肌触りで、紺碧の天空にしなやかに泳ぐその姿は華麗そのもです。
生地に水をはじく撥水加工を施してあります。


ポリエステル東レシルックサテン織素材のサテン金彩積美画


サテン金彩積美画は、人気のちりめん金彩のデザインを軽く光沢のある東レシルックサテン生地に染め上げました。
上品かつダイナミックな金彩のデザインはそのままに、より優雅に泳ぐ姿が楽しめます。
五月の空にきらきらと輝き泳ぐサテン金彩積美画鯉の姿は一際華やかです。

ポリエステル東レシルックサテン織素材の積美画スーパースターゴールド鯉のぼり


積美画スーパースターゴールド鯉のぼりは、絹を凌ぐ光沢としなやかな肌触りが永くお楽しみいただけ、発色も鮮明でナチュラルな東レシルックに、サテン織りをすることでより美しい光沢と深みのある色合いに仕上がりました。
福島積美画伯による原画を元にデザインされた鯉のぼりです。
生地に水をはじく撥水加工を施してあります。

ポリエステルサテン織素材の雅鯉のぼり

雅鯉のぼりは、色鮮やかな錦鯉をイメージした写実的デザインの鯉のぼりです。絹の風合いを持つポリエステルにサテン織りをすることで、より華やかなでしなやかに泳ぐ鯉のぼりです。
生地に水をはじく撥水加工を施してあります。

ポリエステルサテン織素材の太陽鯉のぼり

黄金の輝き鯉太陽鯉のぼりは、シルクタッチのポリエステルサテン素材を使用し、太陽光線を浴びると白銀色に輝きます。鯉のぼり全体が輝くように、濃淡のぼかしでデザインし、その上にアルミ箔をちりばね絢爛豪華に仕上げました。また、吹き流しには、日本伝統色の藍染色に、縁起の良いのしめ柄を染め上げ、より高貴な鯉のぼりになっています。
五月晴れの空に太陽光に反射してきらきらと眩く輝きながら泳ぎます。


鯉のぼりのページへ

鯉のぼりをお探しの方はこちら↑をクリック

One thought on “サテン織りの鯉のぼり”

コメントは停止中です。