兜の飾り方

兜の各部の名称

兜の飾り方

心木を置く
上の写真のように心木を櫃の中央よりやや手前に置きます。

袱紗を置く
上の写真のように袱紗を心木に菱形にかけます。(絵柄や家紋のある袱紗は、絵柄を正面にします)

前立てを飾る
前立てを兜の前中央の受け口に差込ます。前立てには、龍頭(りゅうず)、獅子頭(ししがしら)などがあります。また、伊達政宗の三日月前立て兜のように前立てだけの兜もあります。

鍬形を飾る
鍬形を左右の受け口に差込ます。剣先が外側に向くように差し込んで下さい。

兜を袱紗の上に飾る
上の写真のように袱紗の上に兜をのせます。前後左右の傾きを調整します。少し離れたところからもう一度チェックして形を整えます。

完成

五月人形のページへ
さくらソレイユ楽天市場店五月人形のページへ

知ってお得な節句人形豆知識

2 thoughts on “兜の飾り方”

コメントは停止中です。